確かめる前に推測してみる

確かめる前に推測し てみないと気が済まないところがあるというわけである。  ホームへルパ ニ級の意味 この講座は二級課程ということだが、 そもそも介護に関する資格の全体像はどのよう な仕組みになっているのだろうか。インターネットで検索してみた。 級、二級、三級が主なものである。 介護に関する資格の種類は、まずは介護福祉士、ケアマネジャー、ホームヘルパ 介護分野での国家資格である介護福祉士は、「専門的知識及び技術を持って、身体上 又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき、入浴、排地、食事その他の介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導    を行うことを業とする者を言う」と昭和六二年五月に交付された「社会福祉及び介護福祉法」に記されている。 法律自体はずいぶん昔に制定されたものという印象である。推測が正しいかは分からないけれども、公的介護保険制度がその後一 年以上も経っ日常生活を営むのに支障がある者につきて制度化されたのは(「保険制度」としているが、「税」と呼ばないだけで実態は税金そ のものであるため)、①国民に新たな負担を強いることになることから、バブル崩壊後でもあり、国民的コンセンサスを得るために時間が掛かった②また、介護の社会化に対する国民の意識の高まりが必要であった③主婦の労働力を活用するための環境作り(扶養者の税控除を縮小しなければならない)の必要性があった等々か。

参考:



Comments are closed.